ドリームズ(DREAMS)は詐欺なのか?怪しいと噂の副業サイトを検証

ドリームズ(DREAMS)は詐欺なのか?怪しいと噂の副業サイトを検証
  • URLをコピーしました!

皆さんはドリームズ(DREAMS)という副業サイトをご存じですか?

ドリームズは「1日3万円稼げる」がキャッチフレーズの、副業サービスを提供しているサイトです。

紹介ページには他にも「初期費用無し」「専門的な知識不要」「PCかスマホがあればOK」と、魅力的な宣伝をしているのですが、ネット上では「詐欺ではないか?」「怪しいサービスでは?」と疑問の声が上がっています。

そこでこの記事では、ドリームズ(DREAMS)は具体的にどのようなサービスなのか?本当に怪しい詐欺サイトなのか?を実際に登録した上で徹底調査していきます。

利用者の口コミや評判も探っていくので、是非最後までご覧ください。

目次

ドリームズ(DREAMS)とはどういうサイト?

ドリームズは「1日3万円稼げる」をキャッチフレーズに、「初期費用無し」「専門的な知識不要」「PCかスマホがあればOK」などの魅力的な宣伝をしている、副業サービスを提供しているサイトです。

紹介ページで記載されているお仕事の特徴をまとめると、以下の4つが挙げられています。

  • 専門的な技術や知識は一切不要
  • 用意するのはPCかスマホだけ
  • 時短でできるものだけを紹介
  • 初期費用やノルマは無い

これだけの好条件で日給3万円を目指せるのなら、とても魅力的なサービスであるといえるでしょう。

ドリームズ(DREAMS)での仕事の流れ

ドリームズ(DREAMS)の紹介ページには、仕事を受注するまでの流れが、簡単に紹介されていました。

STEP
LINEで友達追加

担当ナビゲーターを友達追加して、LINE上でお仕事紹介を受ける

STEP
副業情報から仕事を選択

毎日届く副業情報から受けたい仕事を選択する方式

STEP
報酬会得

2ヶ月で80万円も目指せる

以上の3ステップが、報酬会得までの流れであると紹介されています。

数多くある副業サイトの中で、紹介ページ上に今後の流れが記載されているのは珍しいです。

特商法の表記

こういった情報商材はモノがないので詐欺の可能性があり、ひどい場合は会社の実態が無いこともあります。

そこで、サービスの信用度を調べるために、まずは特商法に基づく記載を調べる必要があるのです。

特商法とは?
特商法とは特定商取引法の略称で、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。
 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

特商法による表記が必要な事業は以下の7つが定められています。

  • 訪問販売
    事業者が消費者の自宅等に訪問して、商品や権利の販売又は役務の提供を行う契約をする取引のこと。 キャッチセールス、アポイントメントセールスを含む。
  • 通信販売
    事業者が新聞、雑誌、インターネット等で広告し、郵便、電話等の通信手段で申込を受ける取引のこと。「電話勧誘販売」に該当するものを除く。
  • 電話勧誘販売
    事業者が電話で勧誘を行い、申込みを受ける取引のこと。 電話を一旦切った後、消費者が郵便や電話等によって申込みを行う場合にも該当。
  • 連鎖販売取引
    個人を販売員として勧誘し、更にその個人に次の販売員の勧誘をさせる形で、販売組織を連鎖的に拡大して行う商品(権利)・役務の取引のこと。
  • 特定継続的役務提供
    長期・継続的な役務の提供と、これに対する高額の対価を約する取引のこと。現在、エステティックサロン、語学教室など7つの役務が対象とされている。
  • 業務提供誘引販売取引
    「仕事を提供するので収入が得られる」という口実で消費者を誘引し、仕事に必要であるとして、商品等を売って金銭負担を負わせる取引のこと。
  • 訪問購入
    事業者が消費者の自宅等を訪問して、物品の購入を行う取引のこと。

ドリームズ(DREAMS)は副業紹介サービスなので、上記の業務提供誘引販売取引にあたり、特商法の表記が必要なサービスです。

にもかかわらず、ドリームズには運営会社がDREAMS運営事務局ということ以外、一切の表記がありませんでした。

特商法による表記には、最低限、事業者名(通称やサイト名は不可)・連絡先・住所3点の表記が必要です。

これでは、問題があった時の問い合わせやクーリングオフの連絡が一切できません。

ドリームズ(DREAMS)に登録してみた

ドリームズ(DREAMS)の紹介ページには、「初期費用は無い」という表記がされてました。

これが初期費用だけでなく、永続的に料金が一切かからないのならば、上記した金銭負担を負わせる取引には当たらず、特商法による表記が無くとも問題はありません。

そこで、実際にドリームズ(DREAMS)に登録をしてみて、本当にお金がかからないのか検証してみました。

情報を受け取るから申し込みフォームへ

ドリームズ(DREAMS)の申し込みは、紹介ページにある「無料で情報を受け取る」のボタンから、申し込みフォームへと飛び、メールアドレスを登録して応募します。

記載されている通り、申し込み時に料金は掛からないようです。

LINEの友達登録

メールアドレスに送られてくる案内に従い、LINEの友達登録を進めていきます。

当初、ナビゲーターとやり取りをすると記載されていたのですが、登録はDREAMSという会社のフォームのようです。

流れてくる案内は広告がほとんど

申し込みを済ませて、LINEの友達登録も終わらし、いよいよお仕事が紹介されてくるのかと思ったのですが、流れてくるのは、同じような副業サービスの広告ばかり。

以下の画像は、実際に流れてきた広告の1つです。

ドリームズ(DREAMS)はオプトインアフィリエイトでは?

オプトインアフィリエイトは簡単に言うと、 「登録してもらうだけで報酬が発生するアフィリエイト」 のことです。 より具体的には、 「無料の商品 (メルマガ・書籍・セミナーなど)を紹介して、無料登録してもらうと報酬が発生するアフィリエイト」 を指します。

オプトインアフィリエイト事態には違法性がありませんが、嘘の情報で登録を誘導してくるサイトが多く、ドリームズ(DREAMS)もこの可能性があります。

登録後に流れてくる広告はこのオプトインアフィリエイトを狙ってと思われます。

ドリームズ(DREAMS)の評判や口コミ

登録後に流れてくる情報は広告ばかりで、ドリームズ(DREAMS)から利益の出る有益な情報は得られませんでした。

ではこのまま登録を続けて、ちゃんと仕事を紹介された、または本当に日給3万円を受け取った人はいるのでしょうか?

残念ながらX(Twitter)などで検索しても、ドリームズ(DREAMS)で儲けたという口コミは見当たりませんでした。

具体的にいくら騙されたという被害報告もなかったので、少なくとも料金がかからないのは本当のようですが、「稼げた」「儲けれた」という口コミも存在しないので、オプトインアフィリエイト目的か情報の抜き出しが目的の、中身が無いサービスだと思われます。

【まとめ】ドリームズ(DREAMS)は儲からない怪しいサイトである

この記事では、副業サービスサイトのドリームズ(DREAMS)について検証していきました。

登録行い情報を受けても、内容が広告ばかりで有益な仕事が紹介されない点。

口コミや評判が存在せず、「儲けた」「詐欺にあった」というどちらの口コミも発見できなかった点。

これらのことから、ドリームズ(DREAMS)はオプトインアフィリエイト目的か情報の抜き出しが目的の、中身が無いサービスだと判断できます。

料金を請求されるなどの報告もないので、無料という点は本当でしたが、他の日給3万円稼げるというのは嘘であったと判断せざる得ないでしょう。

ドリームズ(DREAMS)は詐欺なのか?怪しいと噂の副業サイトを検証

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次