トラリピはやばいって本当?気になる評判を徹底調査!

  • URLをコピーしました!

皆さんはトラリピと知っていますか?トラリピは、投資初心者でも簡単に使用することができる自動売買ツールのことです。

トラリピの評判を調べてみると「トラリピはやばい」といった評判がでてきます。トラリピを使ってFX投資を始めたいと思っている方が見ると「トラリピはやばいってどういうこと?」「トラリピを始めても大丈夫なの?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではトラリピがどういう投資方法なのか、やばいと噂されるリアルな評判について解説していきます。「トラリピについて知りたい」「トラリピがやばいという評判についてリアルな声が聞きたい」という方は是非最後までご覧ください。

目次

トラリピはFXの自動売買の仕組みのこと

スマホの写真

トラリピとは「トラップリピートイフダン」の略で、マネースクエアが特許を取得している独自の自動売買の仕組みのことです。トラリピは「イフダン注文」を繰り返す「リピートイフダン」を「トラップ」のように複数設定する仕組みです。1度設定してしまえば自動でFXの取引をしてくれるので、時間や手間をかけずにFXを運用することができます。

聞き慣れない投資用語を聞くと投資初心者には難しいのでは?と思うかもしれませんが、トラリピの仕組みや特徴をしっかり理解した上で設定すれば投資経験はあまり関係ありません。「イフダン注文」「リピートイフダン」「トラップ」について1つずつ解説していきます。

初心者におすすめのイフダン注文

イフダン注文とはIED注文とも言われる注文方法で、新規で注文するときに売りの決済価格を同時に予約しておくことが出来る注文方法です。例えば「100円で購入して110円で売る」というような条件設定をあらかじめ予約しておくことで、その条件に当てはまったときに自動で売買をしてくれます。

24時間動き続けているFXチャートの変動を見続ける必要がないので、忙しい社会人の方やFX初心者の方でも取引しやすい注文方法となっています。

利益を積み重ねるリピートイフダン

イフダン注文を繰り返すことを「リピートイフダン」と言います。通常のイフダン注文では注文した取引を決済するとその時点で取引は終了となりますが、リピートイフダンでは決済成立後も同じ条件で繰り返し売買を行うことができます。

リピートイフダンを使えば手間がかかる注文を何度も行う必要はありません。FXチャートを見ていない間にも同じ条件で繰り返し取引を続けることができるので、小さな利益を積み重ねることが可能です。

広範囲で複数設定するトラップ

トラップとは「罠」を意味する言葉ですが、トラップリピートイフダンでいう「トラップ」とはリピートイフダンを1つではなく広範囲に複数設定することを指します。リピートイフダンは狙った価格帯が外れてしまうと売買が成立せず取引が発生しないことがあります。

為替の値動きを正確に予想できないと売買が成立しないので、リピートイフダンの設定を改める必要があり手間がかかってしまいます。

しかしリピートイフダンをトラップを仕掛けるように広い範囲で複数設定することで、為替ルートが大きく変動したときにも繰り返し売買を繰り返すことができ、利益を積み重ねることが可能になります。

トラリピのメリット

パソコンの写真

FXを自動で取引することができるトラリピですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?トラリピのメリットを5つ紹介します。

①時間にとらわれずにFX投資ができる

FXは24時間チャートが動き続けているので、FXチャートを見続けて適切なタイミングで売買をする必要があります。しかしトラリピなら、1度設定をしておけば24時間動き続けるFXチャートを見続けることなく自動で売買してくれるので、時間にとらわれることがありません。

深夜眠っているときや日中会社で仕事をしているときにも取引を繰り返してくれるのは、トラリピの大きなメリットと言えるでしょう。

②相場の上下を予想する必要がない

通常FX投資では、為替レートが上がるか下がるかを正確に予想する必要があります。安価で買って高値で売る事ができれば収益となりますが、為替レートの変動を予想するには相場を正確に見通す知識と経験が必要です。相場を正確に予想するのはプロでも簡単ではなく、FX初心者には難しいことがほとんどです。

しかしトラリピでは、為替レートが上下しそうな範囲を複数設定するだけで売買ができるため、為替レートの変動を予想する必要はありません。「100円から120円の範囲で上下するのではないか」というように、大きく動きそうな範囲を複数用意するだけです。為替レートが大きく変動したとしても予想した範囲に引っかかる限り、利益を積み重ねられる可能性があります。

③乱高下する相場に強い

相場が短時間に上昇と下落を繰り返すことを相場の乱高下と言います。FX取引において相場の乱高下は利益が入りにくく敬遠されますが、トラリピは乱高下で強みを発揮します。設定した範囲の中でレートが上下し続ければ利益を得ることができるので、トラリピにとっては乱高下はチャンスとなることが多いです。

④少額からスタートすることが出来る

トラリピは自動売買の注文をしやすく調整しているので、最低1,000通貨から取引することが可能です。多額の取引をするのはまだ自信がないという方でもトラリピなら少額からスタートすることができるのは嬉しいメリットだと言えます。少額での投資に慣れてきてから投資額を増やすことも可能なので、投資初心者の方はトラリピで少額投資から始めてみるといいでしょう。

⑤初心者に優しい簡単操作とサポート体制

トラリピを運営するマネースクエアの取引ツールは初心者でも簡単に操作ができるように作られています。パソコンだけでなくスマホでの操作も可能で、ナビの通りに進めるだけで簡単に設定することができます。

またマネースクエアはメールや電話によるサポート体制も充実しています。設定のやり方や投資についての説明など、投資初心者でわからないことが多い場合にも気軽に質問をすることが出来るのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

トラリピのデメリット

男性の写真

トラリピを運用するにはデメリットもあります。考えられるデメリットを3つ紹介します。

①短期間で大きな利益をねらうのは難しい

トラリピは長期運用で小さな利益を積み重ねる投資方法です。そのため短期間で大きな利益を生みだしたいという方には不向きな投資方法だと言えます。1度で大きな利益を生むためには24時間為替レートの変動を見続けて、底値と天井地を捉える必要があり知識や経験が必要です。

知識や経験が豊富な投資のプロでも大きな利益を得るのは容易ではなく、時には大きな損失を生むリスクも伴います。トラリピは範囲を設定することで決められた範囲内の取引を繰り返すため大きな利益はねらいにくいですが、逆に言えば大きな損失も出にくい方法です。

②トレンド相場に弱い

トラリピでは利益を出すため、相場の上昇と下落の両方の値動きが必要です。しかしトレンド相場はどちらか一方に継続的に進んでしまうので相場の変動が少なく、トラリピには不向きだと言えます。

トレンド相場になると最悪の場合、含み損が拡大しロスカット(損切り)が発生するリスクもあります。しかしトレンド相場は多く発生するものではありませんので、そういったリスクもあるということを頭に入れておくといいでしょう。

③含み損を抱える可能性がある

含み損とは決済を行う前の未確定損失のことです。FXの自動売買サービスはトラリピに限らず利益を出すための相場の上下両方の値動きが必要です。そのため含み損を抱えるのは避けることができません。例えば買いから入った場合、為替レートが下降すると含み損が大きくなってしまいます。

しかし含み損を抱えやすい一方で、相場が反転すると含み損が減少しながら手元に利益が出る可能性も十分あります。トラリピでは含み損は重く受け取らず、長い目で見守ることが大切です。

トラリピの評判・口コミ

吹き出しの写真

時間や手間をかけずにFX投資を運用することができるトラリピですが、トラリピについて調べてみると「トラリピはやばい」という評判が出てくることがあります。やばいとはどういうことなのでしょうか?実際にトラリピを使っている方のリアルな評判を紹介します。

トラリピの良い評判・口コミ

トラリピに関する良い評判・口コミは以下のような声がありました。

・初期設定して放置するだけで3日で3,000円稼ぐことができてやばい
・投資初心者でもコツコツ増やすことができるのでいい
・細かく分析をしなくても大まかな予想で取り掛かることができていい

トラリピを使っている方の良い評判として、投資初心者でも手軽に投資を始められるところが多く挙げられていました。また、自動運用しているうちに利益がでることが良い意味で「やばい」という評判にも繋がっているようです。FXチャートに付きっきりになることなくコツコツ利益が重なるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

トラリピの悪い評判・口コミ

トラリピに関する悪い評判・口コミは以下のような声がありました。

・細かく売り買いを繰り返すので利益が出づらい
・大きく損をすることもないが大きく儲かることもなく物足りない
・スプレッドが広く設定さえているのでトータルの費用が高くなる
・含み損が多く出て儲からない

主に短期的に利益を得たいと考えている方が「利益が出なくてやばい」と感じているようです。トラリピは長期投資で利益を重ねていく投資方法なので、短期的に利益を得たいと考えている方には不向きだといえます。

またデメリットでもお伝えしたようにトラリピの仕組み上、含み損が出てしまうのは避けることができません。つまり含み損が受け入れられないという方にはトラリピは不向きだといえます。

相場が反転するまでは含み損は基本だと考え、長い目で運用する必要があります。トラリピの性質や特徴を理解した上で自分の投資スタイルにあっているか検討してから始めてみましょう。

トラリピはこんな人におすすめ!

女性の写真

様々な評判のあるトラリピですが、どのような方に向いている投資方法なのでしょうか?トラリピでのFX投資をおすすめできる方は次のとおりです。

投資初心者で知識や経験が浅い方

トラリピはFXの知識や経験がまだ浅く自信がないという方におすすめの自動売買ツールです。通常、FXで利益を得るために買値や売値の相場を予想しなくてはなりません。

しかしトラリピは相場を予想する必要がなく、範囲を設定するだけで利益を積み重ねることが可能です。大まかな予想でFX投資ができるので、投資初心者で知識や経験が浅いという方でもトラリピは始めやすい投資方法です。

忙しくてFX取引に使う時間が少ない方

普段会社員として勤めている方や忙しい主婦の方にもトラリピはおすすめです。トラリピは相場の範囲を設定するだけであとは自動で繰り返し売買を積み重ねてくれます。24時間動き続けているFXチャートを見続けなくてもいいので、時間を割かずにFX取引を行うことが可能です。

基本的なトラリピの仕組みを理解して自分にあった設定をすれば、自動で運用することが可能なので忙しくてFX取引に使う時間が少ないという方にぴったりの投資方法です。

長期運用をしてまとまった資産を形成したい方

トラリピは長期的な運用で利益を重ねる戦略の投資方法です。そのため短期間で大きな利益を生むことは難しいでしょう。銀行に眠っている資産を手間をかけずに運用したい、長期運用でコツコツ積み重ねてまとまった資産を形成したいと考えている方にはトラリピはおすすめできる投資方法です。

トラリピの始め方

スマホの写真

トラリピの仕組みや特徴について理解した上でトラリピを始めたいと思ったら、次のような手順でトラリピを始めましょう。

①マネースクエアで口座を開設する

まずは口座を開設しましょう。口座を開設しても口座開設費や口座維持費はかかりません。口座を開設するのに必要な物は以下の3つです。

  • メールアドレス
  • 出金用の銀行口座
  • マイナンバーカードもしくは通知カードと本人確認書類

マネースクエアの口座開設ページへアクセスし「FX個人口座開設」をクリック。その後必要事項を入力し申し込みを行います。本人確認書類を提出し審査に通ればIDが発行されます。申し込みに不備等がなければ3〜5営業日で口座開設が完了します。

②トラリピの口座に入金をする

開設した口座にログインし、トレード画面からトラリピ口座に入金をしましょう。入金の手順は以下の通りです。

  1. トレード画面へ移動
  2. MENUから入金をクリック
  3. 銀行口座と入金金額を入力
  4. 金融機関のページから認証

トラリピでは銀行振込とクイック入金の2種類の入金方法があります。銀行振込は手数料がかかってしまいますが、クイック入金は手数料無料で24時間振込をすることができるのでおすすめです。

③トラリピの設定を決める

入金が完了したらトラリピの設定を決めましょう。トラリピの運用をスタートするには以下の設定を行います。

  1. 14種類の通貨ペアから選択する
  2. 売買方法を選択
  3. 予想レンジ幅を入力
  4. 注文金額を入力
  5. トラップ本数を入力
  6. 利益金額を入力
  7. 決済トレールを設定する場合はチェックする
  8. ストップロスを入れる場合はレートを入力

設定方法はトレード画面から自由に細かく注文する方法と、数クリックで設定するトラリピ戦略リストの2つの方法があります。トラリピ初心者の方が上記の設定を自分で考えるのは難しいことがほとんどだと思いますので、トラリピ戦略リストを参考に設定することをおすすめします。

トラリピは多くの人が利用しているFX自動売買ツールですので、トラリピの設定方法を検索するとトラリピ経験者の方がおすすめの設定方法をいくつも紹介しています。投資へのリスクを念頭にいれつつ、経験者の情報やデータも参考にしながら細かく設定するのもおすすめです。

【まとめ】トラリピがやばいと評判なのは短期運用には不向きだから!トラリピは長期運用におすすめ!

いかがでしたか?この記事ではトラリピの投資方法についてと「トラリピはやばい」という評判について解説しました。トラリピは長期運用することで利益を積み重ねることができるFX自動売買サービスです。「トラリピはやばい」という評判は短期的に利益を得たいと考えている方からの声が多く、短期間で利益を得られずやばいと感じているようです。

投資にはリスクがつきものですが、トラリピの基本的な仕組みや特徴を理解すれば長期的な運用で利益を積み重ねられる可能性があります。「投資初心者だけどFX投資を始めてみたい」「時間はかけられないけどFXにチャレンジしてみたい」という方は是非トラリピを利用してFX投資を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次