NASの評判を調査。ネットショップで収益を上げる秘訣とは?

  • URLをコピーしました!

副業初心者にも気軽に始められることで、人気の高いネットショップ運営。その運営を補助するシステムである「NAS」が評判が良いと話題になっています。

そもそもネットショップ運営とは、どういうものなのでしょうか。この記事では、ネットショップ運営についてや、NASのしくみについて詳しく解説しています。

また、NASを実際に利用しているユーザーの口コミもピックアップしているので、参考にしてみてください。

目次

ネットショップ運営とは

ネットショップとは、インターネット上で物やサービスを売買するサイトのことです。ネットショップを運営するには、次のような方法があります。

・自分でショップのWEBサイトをイチから制作する
・楽天市場やAmazonなどのECサイトに出店する
・ネットショップ用プラットフォーム(BASEなど)を活用し、ショップを開設する

現代では、有名ECサイトへ出店したりプラットフォームの利用をするなど、ある程度の選択肢の中から選ぶことができます。

無料または低資金でもネットショップ運営が始められるので、初心者でも始めやすく、副業にも最適です。

このように気軽に始められるネットショップ運営ですが、以下のようなデメリットやリスクもあり、注意する必要があります。

・作業工程が多く、手間と時間がかかる

ネットショップ運営は、思った以上に手間や時間の労力を要します。ネットショップでは、実際に手に取って見てもらうことができないため、商品の撮影・写真の修正・説明文を考えたり、商品価格をショッピングカートに設定したりという手間がかかります。

取り扱い商品数が増えれば、季節によって商品の入れ替えがあるなど、ホームページの更新作業も増えることになります。

加えて発送作業・入金確認・請求書作成・配送伝票作成・在庫管理・顧客管理など、すべて自分でしなければなりません。

・在庫を抱えてしまうリスクがある

物を売るということは、売るための商品を仕入れなければなりません。最初はどんどん売れるような気がしてしまい、大量に仕入れて売れ残ってしまうこともあります。

大量の在庫を抱えてしまうと、最悪の場合は処分することになったり、貸倉庫を利用しなければならないなど、余計なコストがかかってしまいます。

「NAS」は収益を自動で上げられるシステム!

NASのしくみ

NASとは「Netshop Automation Shipping」の略で、株式会社アドロジが提供している、ネットショップ運営を補助するシステムのことです。

ネットショップ運営に掛かる下記の手間を、一元管理することができるのがNASです。

・商品リサーチ、商品登録
・在庫管理
・販売管理
・顧客対応
・商品の発送

これまで手間が掛かっていたこれらの工程を簡略化し、時間を掛けずにネットショップ運営を行うことができる自動販促システムになっています。

NASの手順は次の3ステップです。

1.商品の自動登録

引用|株式会社ADOLOGI HP

商品数が3億点以上あるアメリカのECサイトから、NASが情報を抽出・商品登録を行います。

ユーザーが商品リサーチを行う必要がありますが、商品登録は自動で行われるので作業の手間はかかりません。

個人で商品の把握をするとなると数に限りがありますが、NASでは最大3万点まで自動登録が可能で、商品管理も行ってくれます。

2.自動在庫管理・価格設定

商品登録後に値段が時間経過とともに変わることがよくありますが、NASでは、自動で価格改定を行ってくれます。1つ1つの商品情報のメンテナンスは必要ありません。

基本的に単価の高い商品を販売していくモデルとなっており、一気に数十件の成約を目指すのではなく、1日に1個のペースなど少ない数で利益を追及していくとなっています。

3.商品の取り寄せ

商品が売れたら、お客様に代わって商品の取り寄せを行います。

以上のように、NASを利用することによって専門的な知識が不要となります。商品のリサーチをするだけで物販ビジネスが成り立つため、1日30分からの作業時間で、誰でも簡単にネットショップ運営ができるようになっています。

在庫を抱えるリスクがゼロ!

引用|株式会社ADOLOGI HP

ネットショッピング運営で注意したいのが、在庫を抱えてしまうリスク。とくに初心者や副業で始めた場合に、多くの在庫を抱えて赤字になってしまう可能性があります。

NASは、商品が売れてから取り寄せする「ドロップシッピング形式」を利用しているため、在庫を抱える必要がありません。主な仕入・販売先はAmazon(アメリカ・日本)であり、大手ECサイトを利用するため安心です。

ユーザーがやることは2つだけ!

引用|株式会社ADOLOGI HP

NASを導入後にユーザーがやることは、「商品登録」「売れた時の商品取り寄せ」の2つだけです。

アメリカECサイトの商品情報を自動抽出し、日本ECサイト用への変換や出品登録、在庫管理等はすべて NASが自動で行ってくれます。

株式会社アドロジでは、NAS導入後のアフターフォローもしっかり行っています。ノウハウ動画をまとめたサイトの設置やオンライン勉強会など、手厚いサポートが充実しているので、初心者でも安心して運営に取り組むことができます。

NASの導入方法

合同説明会に参加

株式会社アドロジでは、定期的に無料のオンライン合同説明会を開催しています。合同説明会では、実際に目の前でユーザーが行うNASの作業画面を見ることができます。

下記のような流れで、合同説明会は行われます。

1.全体像説明:NAS概要説明、販売戦略と役割、強みの説明
2.実務体験:業務シミュレーション、システム作業体験
3.質疑応答:収益シミュレーション、実績、質疑応答

説明会では無理な営業等は一切行われないので、実際に自身で作業できるかどうか見極めるためにも気軽に参加してみると良いでしょう。

個別相談

希望すれば、オンラインでの個別相談も可能です。合同説明会で解決しきれなかった疑問などを解決できる、貴重な場となっています。

個別相談は、合同説明会の直後や別日に日時を設定することもできます。

契約

個別相談で疑問が解決した方や、NASに取り組みたい方は、契約の意思を株式会社アドロジの担当者へ伝えましょう。

契約書の締結や、NAS導入費用の振込が確認できしだい、オンラインショップの開業準備に取り掛かることができます。

合同説明会の参加から契約までは、おおよそ3週間程度が目安となります。

NASの評判

当方、毎月売上100万円ほどの弱小個人事業主ですが、売らないネットショップのNASに参加して1年以上になりますが、今では本業の売上を越える月が出てきて、正直自分でもびっくりしています。作業自体は簡単なので、こちらを本業に出来る日が来ればと日々勉強です。引用|Review-Note

コロナを機に妻と一緒に1年半ほど前に参加しました。妻が在宅勤務なので基本的な作業はお任せしていますが、最近は100万円〜200万円ほどの間を推移しています。私と妻の小遣いもそれに比例して増え、現時点では満足していますが、500万円ほどは狙いたいと考えています。引用|Review-Note

旦那が一度こちらの説明会に参加して、私の仕事としてどうかと誘われて私も参加しました。結論としては、良かったです。2月に生まれたばっかりの小さい子供がいてなかなか外にパートに出られなかったので、自宅で仕事ができて助かっております。引用|Review-Note

NASの評判まとめ

この記事では、ネットショップ運営やNASのしくみや評判について紹介しました。

・ネットショップ運営とは
・NASは収益を自動で上げられるシステム!
・NASの導入方法
・NASの評判

ネットショップ運営は初心者でも気軽に始めることができますが、NASを導入することでスキマ時間での作業が可能となり、副業での運営も可能となることがわかりました。

確実に収益を上げたいのであれば、継続することが大切になります。継続するためには、NASのように運営の手間を省いてくれるシステムが必要不可欠でしょう。

NASに興味があるなら、無料のオンライン合同説明会に、まずは参加してみることをおすすめします。

https://twitter.com/nassystem1/status/1655811816407334913
https://twitter.com/hr_saki/status/1623324020363112452

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次